プロペシアは頭頂部に効果なし!!ホント?

一部の人の間では、プロペシアは頭頂部に効果がないのではないかなどと噂されることがありますがそんなことはありません。
プロペシアは添付文書にも頭頂部の薄毛改善の臨床試験の結果が載っていて、使用年数が多ければ多いほど効果を感じる人が多いという検証結果も発表済み!

 

また、日本皮膚科学会が発表した男性型脱毛症の診療ガイドラインにもプロペシアに関する記載があり、フィナステリドを含んだAGA治療薬が推奨されていて薄毛改善には最適な薬と評判!

 

5aリダクターゼの作用を抑えて抜け毛の原因を防いでくれるフィナステリド
フィナステリドは内服薬となるので服用して体のある一定の箇所だけに作用が働くわけではありません!

 

体内全体に浸透し、もちろん頭頂部の脱毛にも効果的!
AGAが発症している人の多くは髪の毛周期に当たる成長期の期間が短くなってしまい、毛包も一般の人に比べると小さな毛包となり、髪の毛の発毛が難しい状態に陥ってしまっているのが現状。

 

これを打破するためにはプロペシアの服用が推奨されていますがさらなる効果を生み出す医薬品があります。
それはミノキシジル

 

日本皮膚科学会の男性型脱毛症診療ガイドラインにもミノキシジルは効果がある成分として推奨されている確かな薬。
ミノキシジルを使用することで、毛乳頭細胞を刺激し、毛包を活発化させ毛母細胞の増殖に大いに役立つとされています。

 

ではプロペシアとミノキシジルの併用は可能なの?

医学的にプロペシアとミノキシジルが頭頂部の脱毛に効果があるということがわかりました。
しかし全く違う成分を含んだ医薬品同士を同時に併用する事は可能なのでしょうか。

 

答えはYESです。

 

プロペシアの成分は前立腺の受容体と結びつき前立腺肥大を治す治療薬としてを開発された薬。
つまり、DHTによる脱毛作用を抑制する効果のある薬でミノキシジルとはまた違った作用があります。

 

一方のミノキシジルは高血圧症の経口薬として用いられたため、血管拡張の作用がある薬。
プロペシアとミノキシジルはそれぞれ違った作用があり、併用することに関して全く問題ありません!

 

ミノキシジルは現在、リアップなどの育毛剤が日本で販売されています。
この成分を含んだ育毛剤を頭頂部に塗布し、プロペシアを服用することでさらなる頭頂部の薄毛改善に役立つことでしょう。

 

ミノキシジルは育毛剤のみが日本で流通していますがさらに内服薬タイプのミノタブも世界では販売されています。
こちらの方が育毛剤よりも更に薄毛改善効果が高いと言われていて、AGA治療行っている方の間では非常に注目を浴びている薬!

 

このミノタブを購入したいと思っている方におすすめの通販サイトがあります。
それはオオサカ堂!

 

オオサカ堂は成分チェックを丹念に行っていて、安全性が確認されている通販サイトのため安心して購入することができます。
しかも他の通販サイトよりも格安で購入できるので安全面と価格面を考えると一番お勧めできる通販サイトといえるでしょう。