女性用発毛剤ロゲインの口コミ情報は?

女性用ロゲインは、薄毛に悩む女性のための海外製の脱毛予防薬です。
成分はミノキシジル2%。
日本版も「リアップジェンヌ」の名前で発売されています。
こちらのミノキシジル濃度は1%となります。

 

ミノキシジルは、男女ともに発毛効果が認められた医薬成分です。
元は血管拡張剤として開発されましたが、治験によって発毛効果もあることが認められ(ただし正確な理由は不明)、まずはAGA(男性型脱毛症)治療薬として世に出ました。
これを女性用に濃度を抑えて開発されたのが女性用ロゲイン(およびリアップジェンヌ)です。
なぜ濃度を抑えてあるかというと、ミノキシジルの副作用が女性には強く出るからです。
これらは外用薬ですから、頭皮に対して悪影響が大きく出る可能性があります。

 

そのため、口コミ情報もそのあたりの話題が多くなります。
多くの方はまずは皮膚科にいくことを進めています。
そこで医師のアドバイスの元、薄毛対策をした方がいいというのです。

 

そしてもしこれらの薬の使用に問題がないということであれば、今度はできるだけ気長に薬の使用を継続することが肝心だといいます。
これは男性でも女性でも共通ですが、薄毛治療には時間がかかるのです。
早くても3カ月、遅ければ1年くらいたたないと治療効果が出た実感がわかないという人もいます。

 

そして薬の入手方法に関する口コミですが、海外版の女性用ロゲインを入手するなら、信頼できる個人輸入代行業者、なかでもオオサカ堂がお勧めという意見が多いようです。
個人輸入の手続き的にも、出荷の速さも、そして価格的にも十分満足できるレベルであるという意見がたくさん見られました。

 

ということで、ぜひ一度オオサカ堂の公式サイトをチェックしてみてください。